HOME / まつ育アカデミー / まつ毛トラブル / まつ毛ダニ対策!アイシャンプーで清潔な目元に

どんな人にまつ毛ダニは発生するの?

shutterstock_774700450

まつ毛のダニは感染率が高く、まつ毛の根元やまぶたの内側に発生します。では実際にまつ毛ダニはどのように発生するのでしょうか?

クレンジング不足が原因

まずはアイメイクによるクレンジング不足があげられます。ウォータープルーフのマスカラやアイラインはどうしても残りやすくなってしまいます。また粘膜ぎりぎりまでラインを引いたインサイドラインも残りやすくなるためダニが発生しやすくなります。

まつ毛エクステのホームケア不足が原因

まつ毛エクステをされている方は汚れが付着しやすい傾向にあります。クレンジングをする際、エクステが外れないように優しく行っているため、どうしても毛根に汚れがたまりやすくなります。また、地まつ毛とはずれかかった人工毛の隙間なども雑菌が繁殖しやすくなります。

つけまつ毛の接着剤やメイク道具などその他の原因

つけまつ毛を汚れが残ったまま繰り返し使用していたり、つけまつ毛接着剤が毛根に付着したままになっているとダニが発生しやすくなります。

その他、まつ毛コームやスクリューブラシ、ビューラーのゴムなどに古いマスカラ等が付いたままになっていませんか?アイシャドウのチップは汚れたままケースにしまいっぱなし…ということはないでしょうか?これらのメイク道具等に付着した汚れなども原因として挙げられます。

まつ毛ダニが増えるとどうなるの

まつ毛のダニによる症状

ダニは正式には『デモデックス』といい、一般的には顔ダニとも言われています。顔にはほぼ100%の人に存在します。まつ毛にダニが増殖すると、かゆみや炎症をおこしたりまつ毛が抜けたり、アレルギーを引き起こす要因になると言われています。またダニがまぶたの内側にあるマイボーム腺に繁殖してしまうことでドライアイを引き起こす原因になります。一度発生したダニは簡単には除去できず、最悪の場合手術で取り除く場合もあります。

対策

ダニを繁殖させないためには丁寧にクレンジングしましょう。マスカラやアイライン、つけまつ毛接着剤を使用している人は専用のポイントメイクリムーバーを使用します。まつ毛エクステをしている人はまつ毛エクステ専用のクレンジング剤を使用し、まつ毛の根元は人工毛が引っかからないよう綿棒で優しく左右にふき取りましょう。また落とす際も清潔な綿棒とコットンを使用し優しく落としてください。使用するメイク道具も、定期的に洗浄し清潔な状態で使用するようにしましょう。

また、次にご説明する「アイシャンプー」が効果的です。

アイシャンプーについて

shutterstock_474536668

アイシャンプーは、名前から想像できる通り、目の周りを綺麗にできる、まつ毛専用のシャンプーです。まつ毛エクステをしている方はもちろん、普通の状態であっても使用できるとても便利なアイテムです。

アイシャンプーを使うメリットと効果

アイシャンプーは、まつ毛についている皮脂や汚れを落とす効果があり、目元を清潔に保つことができます。そもそも、まつ毛も髪の毛と同じ体毛です。マイボーム腺から分泌される皮脂や汚れが溜まるため、清潔にしておかなければまつ毛ダニが発生するなどのトラブルが生じますが、目が傷つかないようにしっかりと洗えないことから、汚れが十分に落ちないまま洗顔を終えてしまうケースが多いです。

特にまつ毛エクステをしている方は、まつ毛エクステがとれてしまわないように根元をあまり洗わないように注意しているのではないでしょうか。アイシャンプーは、目にしみにくい刺激性の低い成分でつくられているものが多く、優しく洗うことができるため、まつ毛エクステをつけているかたも根元までしっかりと洗うことが可能です。

アイシャンプーによって目元が清潔になると、まつ毛ダニをはじめとするトラブルが起きにくくなります。目のかゆみ、ゴロつき、毛穴のつまりによる炎症など、きちんと洗えていないことで起こるトラブルの予防につながります。

さらに、まつ毛美容液を使っている方は、よりその効果が得られやすいとされています。まつ毛が十分に洗えていないと、油分やメイクの汚れによって美容液が浸透しにくいですが、アイシャンプーで綺麗にするとまつ毛に美容液が浸透しやすくなります。

アイシャンプーの正しい使い方

それでは、アイシャンプーの使い方を見てみましょう。まずはじめに、アイシャンプーを使う前にメイクはクレンジングで落とします。そしてアイシャンプーをコットンまたは手にとり、目元に優しくのばします。クレンジングで落としきれなかったアイメイクは、アイシャンプーを綿棒にとって洗浄すると落としやすくなります。

アイシャンプーは、ゴシゴシとこすらず、優しくまつげに馴染ませます。ゴシゴシとこすると、目元の皮膚や眼球が傷ついてしまったり、まつ毛エクステをつけている場合は外れやすくなってしまったりと、良くありません。さらに、目の下のクマにもつながりやすくなります。そのまま目を閉じて1分程度待ち、ぬるま湯で流せば完了です。

眼科おすすめのリッドハイジーンについて

「リッドハイジーン」という言葉をご存知でしょうか?日常生活において、目はメイク用品以外にハウスダストや花粉など様々な汚れにさらされています。まぶたの内側には油分を分泌して涙の蒸発をふせぐマイボーム腺が存在しています。汚れなどがたまり目元を不衛生にしているとこのマイボーム腺がきちんと機能せず、目がゴロゴロしたり充血やドライアイの原因になります。そこでマイボーム腺を清潔にするために行う目の洗浄が「リッドハイジーン」になります。眼科医もすすめており、様々な眼病予防になると言われています。

リッドハイジーンの方法

専用の液を使用してもよいですし、ベビーソープと綿棒でも行えます。

1.洗顔後、ホットタオル等で目の周りを温め、汚れを落としやすくします。

2.リッドハイジーン専用液またはベビーソープを綿棒につけます。

3.専用液や泡を綿棒に完全に吸わせた状態で、鏡で確認をしながらまつ毛の生え際を優しく擦ります。上下のまつ毛それぞれに行います。

リッドハイジーンの注意点

綿棒の先が角膜にふれると傷つくおそれがあるので眼球にふれないよう優しく行いましょう。綿棒は清潔なものを使用し、片目に対して上と下各1本、合計両目で4本使用しましょう。ベビーソープで行う場合は泡が目に入らないように注意して下さい。

まつ毛を清潔に保つメリット

shutterstock_1196832181

まつ毛を清潔に保つためのお手入れは、アイメイクをしている人以外にパソコンやスマホなどを長時間使用する人にもおすすめです。まつ毛が清潔に保たれると涙の分泌量がふえドライアイやけいれん、ものもらい等の眼病予防になります。また毛穴の汚れがなくなることにより、まつ毛美容液の浸透率がアップしたりまつ毛の育毛促進にもつながります。