HOME / まつ育アカデミー / メイク術 / まつ毛くるん!ホットビューラーで理想のまつ毛を実現しよう!

まつ毛くるん!ホットビューラーで理想のまつ毛を実現しよう!

shutterstock_1196832181

ビューラーを使って、くるんとしたまつ毛を作りたい!

でも、上向きに上がり切らない、すぐに落ちて下向きになってしまう…と悩んでいませんか?

そんな方におすすめなのが、ホットビューラー。

理想のくるんとしたまつ毛を手軽に作ることができますよ!

今回は、ホットビューラーのメリットはもちろん、知っておきたいデメリット、使い方、さらにおすすめホットビューラーを10選ご紹介します。

ホットビューラーをこれから使いたい人や、使っているけどイマイチ、という方必見ですよ!

ホットビューラーでまつ毛を上向きに!

まつ毛をカールさせて、目元をパッチリと見せてくれるアイテムとして必須なのはビューラーですよね。

でも、人によってはビューラーでなかなか理想のカールが作れない、すぐにカールが取れてしまうという人もいます。

 

ホットビューラーは、熱をまつ毛に与えることで、しっかりとしたカールを作ることが可能です。

カールも長持ちしやすいので、すぐ取れてしまうとお悩みの方にもピッタリのアイテム!

さらに、上まつ毛だけでなく下まつ毛にも使えるものがありますよ。

ホットビューラーのメリット

shutterstock_1558013567

ホットビューラーの最大のメリットとしては、カールが長持ちすることでしょう。

熱を加えて形を作る、というと、髪の毛のカールに使う「こて」をイメージすると分かりやすいですね。

ホットビューラーも同じ仕組みで、しっかりとカールを形づけてくれますよ。

 

また、人によってまぶたの形はそれぞれ。

ビューラーは、まぶたの形に合うものを選ばないと、うまく使えなかったり、まぶたを挟んで痛い思いをすることも多くあります。

でもホットビューラーであれば、まぶたの形を気にすることなく、ビューラーすることができますよ。

 

まつエクをしている人も使えるので、付けてしばらくしてカールが落ちてきた場合は、ホットビューラーで形を作りましょう。

ホットビューラーのデメリット

デメリットは、通常のビューラーに比べ価格が高めということでしょう。

電池式や充電式などさまざまですが、どうしても熱を発生させるため、その分お値段が高くなってしまいます。

 

また、熱を発生することから、使い方を間違えるとやけどをする恐れがあります。

正しい使用法で、安全に使いたいですね。

知っておきたい!ホットビューラーの使い方

ホットビューラーを使う前におすすめなのが、まつ毛美容液やマスカラ下地を塗ること。

まつ毛をビューラーの熱から守ってあげましょう!

 

まつ毛を、目頭・中央・目尻の3つのパートに分け、丁寧に上げていきます。

すべてのパートで、紹介する方法でカールしてくださいね。

 

上向きに、くるんとしたまつ毛を作るためには、根元から上げることが大切です。

ホットビューラーを3秒くらい根元部分に当てて持ち上げるようにしてください。

その後、少しずつ毛先に向かってホットビューラーを移動させます。

まつ毛の形を整えるように、進み、毛先でも3秒ほど温めましょう。

 

まつ毛の熱が冷めてから、トップコートやマスカラを塗ります。

冷めるまでの間、綿棒を使いカールが落ちないように持っておくのもおすすめ!

しっかりとくるんとしたカールを形作ることができますよ。

おすすめのホットビューラー10選

ホットビューラーにはカーラー型、スティック型があり、さらに電池式、充電式など電源方法にも違いがあります。

 

初心者は、カーラー型の方が使いやすいですが、スティック型は持ち運びしやすいという利点も。

また、持ち運びを考えるのであれば、軽い充電式を選ぶのもよいでしょう。

 

それでは、おすすめのホットビューラーを10選ご紹介します。

あなたにピッタリのホットビューラーを見つけてくださいね!

おすすめホットビューラ1:パナソニック「まつげくるんEH-SE11」

EH-SE11_products_main_pc

https://panasonic.jp/face/products/eyelash/EH-SE11.html

ナチュラルカールを理想とするなら、パナソニックのまつげくるんEH-SE11がおすすめ!

ダブルヒーターで、理想のカーブを作ることができますよ。

適温マークがついていますから、いつ使えば良いか迷う、ということもなく、初心者でも安心して使えます。

乾電池式で、単3電池1本で動きます。

おすすめホットビューラー2:パナソニック「セパレートコーム EH-SE51」

EH-SE51_products_main_pc

https://panasonic.jp/face/products/eyelash/EH-SE51.html

くるんとしたカールも魅力的ですが、1本1本しっかりと伸びたまつ毛は華やかさもプラスされ、女性のあこがれですよね。

このホットビューラーは、毛先まで扇状に広げて伸ばしてくれるセパレートコーム付き!

また、コームは取り外し可能で、お手入れも簡単です。

下まつ毛にもフィットしますから、パッチリ目元を実現できますよ。

セパレートしたまつ毛を作りたい方は、ぜひ使ってみるのをおすすめします。

おすすめホットビューラー3:パナソニック「まつげくるん つけまつげ用 EH-SE70」

EH-SE70_products_main_pc

https://panasonic.jp/face/eyelash/products/EH-SE70.html

自まつ毛だけでは自信がない、デートやお出掛けの時はつけまつ毛が必須!という方にピッタリのホットビューラーが、まつげくるん つけまつげ用です。

つけまつ毛と自まつ毛がフィットせず、違和感がある仕上がりになったことはありませんか?

 

このホットビューラーは、髪のヘアアイロンのような形状になっていて、自まつ毛とつけまつ毛をしっかりとクリップで挟み、一緒にカールしてくれます。

そのため、自然な仕上がりでふさふさまつ毛ができますよ。

 

もちろん、つけまつ毛をつけない時も、自まつげの根元をクリップで挟み、くるんとカールできます。

おすすめホットビューラー4:KOIZUMI「アイラッシュカーラーKLC-0950」

2 (2)

https://www.koizumiseiki.jp/products/detail/189

次にご紹介するのは、KOIZUMIから発売されているアイラッシュカーラー。

2WAYストレートヘッドタイプで、ボリュームコームを使えば、まつ毛の根元からしっかりとカールを作ることができ、セパレートコームでセパレートして一本一本、くっきりとした目元を演出できます。

さらに目元に合わせて首を振る、左右20度に動くスイングコームで使いやすい設計です。

 

つけまつ毛を付けた時や、マスカラ使用後もOKです。

おすすめホットビューラー5:KOIZUMI「アイラッシュカーラーKLC-0960」

2 (1)

https://www.koizumiseiki.jp/products/detail/190

KLC-0950との大きな違いは、カーブヘッドであること。

まぶたの形に合わせたeyeフィットカーブが、一気にまつ毛をつかみ、スピーディーに根元から立ち上げてくれます。

朝の時間のない時にも大活躍してくれそうですね。

 

もちろん、ボリュームコームとセパレートコームがついていますから、お好みのまつ毛を作ることができますよ。

おすすめホットビューラー6:KOIZUMI「アイラッシュカーラーKLC-0980」

2

https://www.koizumiseiki.jp/products/detail/801

KLC-0960と同じ、まぶたのカーブに合わせたカーブヘットである「eyeフィットカーブ」採用。

ボリュームコームやセパレートコームも同じですが、USB充電が可能になりました!

 

乾電池を交換する手間が省け、スマホを充電するようにホットビューラーの充電ができますよ。

持ち歩きや旅行の際にも、乾電池が切れたらどうしよう、と不安になることなく、ストレスから解放されるでしょう。

おすすめホットビューラー7:KOBAKO「ホットアイラッシュカーラー」

product-main

https://www.kobako.com/special/heatedeyelashcurler/

KOBAKOは、プロダクトアドバイザーに中野明海氏(ヘアメイクアップアーティスト)を迎え開発しているブランド。

このホットビューラーは、その中野明海氏が長年追い求めた形で、まつ毛を自然に放射状にしっかり上げるために「ヒートパネル」を採用しています。

日本人のまぶたにフィットする形状のヒートパネルは、コームで立ち上がらなかった根元も押し当てることができ、下まつげにも使うことができます。

 

ポイントコームやセパレートコームもついていて、いたれりつくせりのホットビューラーといえるでしょう。

おすすめホットビューラー8:ニトリ「ホットアイラッシュカーラーWH&SI」

スクリーンショット 2020-02-27 17.40.08

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8303041s/

あの「ニトリ」からホットビューラーが発売されています。

お値段も手頃ですから、ホットビューラーを使うかどうか迷っている方も、お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

 

Wヒーターで、しっかりとまつ毛に熱を伝え、カールをキープすることが可能。

コームのような形状ではなく、まつ毛を挟み、スライドします。

温度の状態も、色が変わることがお知らせしてくれますので使いやすいですね。

単4電池2本で稼働します。

おすすめホットビューラー9:ニトリ「ホットアイラッシュビューラー」

スクリーンショット 2020-02-27 17.39.04

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8303038s/

 

ホットアイラッシュカーラーが、はさみこむタイプだったのに比べ、こちらはコームで根元からカーブを付けるタイプのビューラーです。

ホットビューラーに慣れている方は、こちらのタイプが使いやすいでしょう。

 

単4電池一本で稼働します。

おすすめホットビューラー10:テスコム「ホットビューラー TL326」

TL326P

https://www.tescom-japan.co.jp/products/tl326

 

テスコムから発売されている、ホットビューラーは、全周ムラなく110℃の高温で温まりまつ毛をしっかりカールしてくれます。

さらに、温度は2段階の調節機能付きで、つけまつ毛やエクステなどにも対応。

しっかりカールしたい時には、高温のHIGHを選び、つけまつ毛やフィルムタイプのマスカラをつけている時には、低温のLOWを選ぶなど、使い方はさまざまです。

 

コームはボリュームコーム、セパレートコーム、ポイントコームがあり、理想のまつ毛を作るのに最適!

取り外し可能ですから、水洗いして清潔に保ってくださいね。

ホットビューラーで理想のまつ毛を実現!

shutterstock_313815020

ホットビューラーの使い方、メリット、デメリットなどをご紹介しました。

ビューラーだけでは、理想のまつ毛を作れない方は、ぜひホットビューラーを使ってみてください。

 

また、使う前の準備も大切です。

まつ毛美容液やマスカラ下地を塗ると、まつ毛を熱から保護してくれますよ。

まつ毛のケアも忘れずに行ってください。

 

たくさんのホットビューラーが発売されていますが、その中でおすすめの厳選10種類をご紹介しました。

上まつ毛だけではなく、下まつ毛も使えるものや、つけまつ毛、エクステ対応のもの、さらに旅行の時にも便利なUSB充電のものも出ています。

それぞれに形状や使い勝手が異なりますから、あなたにピッタリのホットビューラーを見つけてくださいね。