HOME / まつ毛ケア / プロ直伝! まつ毛エクステ・まつ毛パーマのセルフケア方法

Margo_2

プロ直伝! まつ毛エクステ・まつ毛パーマのセルフケア方法

2021/05/07

身近になりつつある「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」。しかし、自まつ毛が健康でないとまつ毛がバラついたり、傷んでしまうことがあります。キレイになるための施術で自まつ毛が傷ついてしまっては元も子もありませんよね。まつ毛エクステやまつ毛パーマを自由に楽しむために、まずは自まつ毛のケアからはじめてみましょう!

今回はアイリストの安重 友美(あんじゅう ともみ)さんが実践している、まつ毛のセルフケア方法を細かくご紹介します。普段の生活の中で誰でも出来るケア方法なので、まつ毛エクステやまつ毛パーマなど、目元の施術をしていない方にもおすすめです。つ毛エクステやまつ毛パーマを長持ちさせる方法もお聞きしましたので、ぜひまつ毛ケアに役立てくださいね。

まつ毛のケアって必要なの?

Young,Woman,Covering,Her,Eyes,By,Hands

- 私自身は今まで特にまつ毛のお手入れというものをしたことがないのですが、まつ毛ケアをするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

まつ毛エクステやまつ毛パーマはもちろん、ビューラーやマスカラの使用も実はまつ毛に大きな負担を与えています。ケアをせずに過ごしていくうちに自まつ毛が切れてしまったり、細く短くなってしまい、必然的にまつ毛エクステやまつ毛パーマの持ちも悪くなるのです。土台となる自まつ毛が太くハリがあればまつ毛エクステの持ちも格段によくなり、まつ毛パーマでもマスカラいらずの目元を目指せるでしょう。そのためにも、まつ毛美容液をはじめとしたまつ毛ケアは大事にしてほしい習慣のひとつです。

- 安重さんが実際に行っているまつ毛ケアの方法をぜひ教えてください。

洗顔したら、すぐにまつ毛美容液を塗ります。スキンケアの前に塗ることで美容液の浸透がとてもよくなるように感じます。また、基礎化粧品を塗った後にまつ毛美容液を塗ると、まつ毛美容液のブラシやチップに基礎化粧品がついてしまいます。衛生面を考慮しても、一番にまつ毛美容液を塗るのが望ましいですね。日中はコーティング剤で紫外線や乾燥からまつ毛を守ります。

- すでにまつ毛に負担がかかってしまっている場合はどうしたらいいでしょうか?

まつ毛が弱ってきたと感じた時は、まつ毛エクステをつけない期間を1か月程つくって、まつ毛美容液で集中ケアをします。まつ毛エクステというのは自まつ毛に対して元々ないものをつけている状態なので、まつ毛エクステ中は自まつ毛にずっと負担がかかってしまいます。まつ毛エクステが外れやすくなったり目に見えて細さを感じたら、まつ毛エクステを時中断してあげましょう。

まつ毛エクステを施術したら、ここに注意しよう

Beautiful,Young,Woman,Eyelash,Extension

- まつ毛エクステ施術後の注意点を教えてください。

まつ毛エクステ施術後の注意点はいくつかありますが、特に注意が必要なのは施術当日とメイクをする時です。

【施術当日に気をつけること】
まつ毛エクステを装着後は接着剤(グルー)が完璧に硬化していないので、すぐに触らないことが大切です。また水などで濡らさないようにしましょう。接着剤(グルー)が完璧に硬化するまでには数時間から長いと一日かかってしまうので、施術当日はできるだけ濡らさないようにするのがおすすめです。汗をかく運動やお風呂に入るのは6時間ほど時間をあけてからにしましょう。まつ毛が濡れた後はしっかり乾かすことを忘れずに。

【まつ毛エクステをつけた状態でのメイク】
マスカラはしないほうが長持ちします。まつ毛エクステをした上でさらにボリュームアップしたい、まつ毛エクステの本数が減った時などは、根元を避けて真ん中から毛先に向かってマスカラを塗ってください。この時、ウォータープルーフのマスカラはNGです!お湯で簡単に落とせるマスカラを使いましょう。

一方で、ビューラーは絶対に使用してはいけません! まつ毛エクステは一度折れてしまうと元に戻りません。接着部分がはがれてまつ毛エクステが外れたり、まつ毛が切れることもあります。根元が外れてしまって、まつ毛エクステが瞼に刺さる危険もあります。カールが物足りない場合は、次の施術の際にアイリストに相談しましょう。

【その他気をつけること】
ヘアセットする際に、目元近くでヘアアイロンを使うと、まつ毛の毛先が熱で変形してしまうことがあるので注意しましょう。うつ伏せで寝る癖がある方は、まつ毛エクステが折れてしまったり、外れやすくなることがあります。普段からまつ毛エクステに負担がかからないよう気をつけて過ごしましょう。

まつ毛パーマを施術したら、ここに注意しよう

- では次にまつ毛パーマ施術後の注意点も教えてください。

まつ毛エクステ同様、こちらも何点かあるので順番に見ていきます。

【施術当日に気をつけること】
施術後1~2時間は洗顔やマスカラは控えてください。まつ毛パーマの施術後は、まつ毛が乾燥しているので、まつ毛美容液やコーティング剤で保湿をしましょう。

【まつ毛パーマをした状態でのメイク】
マスカラを塗っても大丈夫ですが、摩擦でまつ毛が切れてしまう可能性があります。マスカラは簡単にお湯で落とせるものがおすすめです。ウォータープルーフタイプのマスカラは避けたほうがよいでしょう。また、ビューラーは、まつ毛パーマが残っている状態で使用するのはやめましょう。まつ毛が切れてしまい傷みの原因となります。

【その他気をつけること】
まつ毛パーマはまつ毛エクステに比べて自由にメイクを楽しんで頂けます。ただし、まつ毛パーマもまつ毛エクステと同様に、まつ毛に負担がかかっています。目元を擦ったり、まつげを引っ張ると刺激になるので、気を付けましょう。また、まつ毛パーマをしたあとは乾燥しやすくなっているので、毎日まつ毛美容液で保湿してあげるといいですね。

まつ毛エクステ・まつ毛パーマをしている時のまつ毛ケアは?

The,False,Eyelashes,Asian,Woman,Who,Is,In,Condition,To

- まつ毛エクステ・まつ毛パーマをしている時におすすめのまつ毛ケアはありますか?

まつ毛エクステをつけた目元は、まつ毛エクステをしない場合に比べて、お化粧がしっかり落とし切れていないことがあります。汚れを放置したままにしていると、毛穴が詰まってまつ毛美容液の浸透が悪くなったり、不衛生から毛ダニが繁殖したりと、まつ毛の環境が悪くなります。目元の汚れは必ずきれいにオフをして、清潔な状態を保ちましょう。

- まつ毛エクステをつけた状態でメイクをきれいに落とすコツはありますか?

メイク落としはまつ毛エクステOKのクレンジング剤を使ってください。テクスチャーが柔らかいクレンジング剤であれば、こすらなくても根元まで馴染んでくれます。さらにクレンジングの時にごしごしこするのは絶対NGです! 横にこすってしまうと、まつ毛エクステが取れて自まつ毛が抜けてしまいます。まつ毛の根元まわりを毛流れに合わせて、指の腹でやさしく縦になじませるようにしましょう。

また、根元の細かい化粧残りはマイクロファイバースティックを使用するのがおすすめです。顔全体を洗う時は、しっかりと泡立てた泡でやさしく洗いましょう。

- コットンや綿棒は使用しても大丈夫ですか?

いいえ、使用しない方がいいです。 コットンや綿棒の繊維がまつ毛エクステの接着部分にからみついてしまい、普通に洗っただけでは落ちなくなってしまいます。中には施術者側でないと取れなくなってしまう場合があるので、おすすめできません。マイクロファイバースティックは毛に絡まずにメイクオフすることができるので、綿棒代わりとしても使えますよ。

- クレンジング以外で気を付けるべきことはありますか?

まつ毛エクステとまつ毛パーマどちらにも言えることは、【余計な刺激を避ける】ことです。目元を擦ったり、まつげを引っ張ったりしてしまうと、摩擦や圧迫などの刺激につながるので、出来るだけ触らないようにしましょう。まつ毛エクステやまつ毛パーマが初めての方だと気になって触ってしまうことが多いので、特に気をつけてください。

- プールや海に入っても大丈夫ですか?

大丈夫です。ただし、まつ毛が濡れた状態は接着剤(グルー)の劣化につながります。入る前にコーティング剤で保護し、水に濡れたあとは必ずまつ毛を乾かしましょう。熱風や強風だと自まつ毛に負担がかかってしまうので、ドライヤーの冷風を利用して優しく乾かすといいですね。紫外線や塩素でダメージをうけたまつ毛には、まつ毛美容液で保湿をしてあげましょう。

まつ毛エクステ・まつ毛パーマを少しでも長持ちさせるセルフケアは?

Beautiful,Asian,Woman,Using,Mascara,Brush,And,Look,Mirror,At

- まつ毛エクステやまつ毛パーマを長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか?

まつ毛エクステの場合、油分の多い化粧品は目元周りを避けて使用してください。油分の多い化粧品は接着剤(グルー)が劣化しやすく、まつ毛エクステが取れやすくなる原因となります。同時にまつ毛が乾燥しないように、まつ毛美容液やコーティング剤でしっかりケアをしてあげましょう。

まつ毛パーマの場合、施術後は自まつ毛が乾燥しやすくなっており、乾燥を放置してしまうと自まつ毛が切れやすくなるなど、痛みの原因になります。そのため施術後はまつ毛美容液やコーティング剤でしっかり保湿ケアを行いましょう。 コーティング剤は自まつ毛をラップ状に覆うことで水分や油分を弾いてくれるので、保湿に役立ちます。まつ毛美容液での保湿は毎日行うのが理想ですね。

まずはまつ毛エクステ・まつ毛パーマにチャレンジ!

まつ毛は髪の毛と同じ毛であるにもかかわらず、ヘアケアはしてもまつ毛ケアはしていないという方が多いのでは? まつ毛美容液やコーティング剤を使ったケア方法は、まつ毛エクステやまつ毛パーマをしていない方もできるので、普段のまつ毛ケアに取り入れてみましょう。

今回ご協力頂いたアイリストの安重さんに、【まつ毛エクステやまつ毛パーマを初めて施術する方に伝えたいこと】をお聞きすると、「初めてまつ毛エクステやまつ毛パーマをされると、感動される方がかなりいらっしゃいます。朝の身支度が時短できるし、印象も大幅に変わります。似合うデザインはカウンセリングの時にアイリストが提案してくれるので、自分のなりたいまつ毛が決まっていなくても、気軽に相談してみてください」とのこと。まつ毛エクステやまつ毛パーマが気になっている方は、まずはサロンに行ってみませんか。

Margo_3

今回お話を伺ったアイリストさんのプロフィール

お名前:安重 友美(あんじゅう ともみ)さん
サロン名:Margo(マーゴ):https://margolash.amebaownd.com/
アイリスト歴:7年
大手まつ毛エクステサロンから恵比寿・中目黒に店舗を構えるサロンのマネージャーを3年間勤め、2020年2月に夢であったプライベートサロン【Margo】をオープン。
7年間で施術した女性は2,000人以上。これまでの経験からお客様のお悩みに寄り添い、1番輝く目元を提案している。